就職Shopってどんなところ?が5分でわかるページ

最近電車やインターネットの広告でよく見かける、就職Shop。

「なんか就職サポートしてくれるみたいだけど、いったいどんなところなの?」

このページでは、就職Shopがどんなところか5分でわかるように、就職Shopの運営会社から、サービス内容や対象者、紹介される求人、面談の雰囲気まで、広くあさくまとめてます。

とりあえず就職Shopがどんなところか把握したい!という方向けの記事です。

就職Shopはリクルートグループの社会人未経験者に特化した就職支援サービス

就職Shopは運営会社は、転職エージェントで有名な「リクルートエージェント」や「リクナビ」と同じ株式会社リクルートです。

そのため就職・転職支援については、すでにノウハウが確立していて、紹介企業とのパイプもあるので、信頼できる就職支援サービスと言えます。

ほかのリクルートグループの転職エージェントとの大きな違いは、サービスを提供する対象者です。

リクルートエージェントを例にその違いを見てみると・・・

  • リクルートエージェント
    →おもに現在正社員や派遣社員、契約社員などで働いている転職希望者を対象としたサービス
  • 就職Shop
    →おもに現在20代のフリーターやニート、社会経験の浅い第二新卒の就職希望者を対象としたサービス

となります。

つまり、就職Shopを利用すれば、“職歴ゼロ”など一般に「就職が難しい」といわれるフリーター歴が長い方やニートの方でも、就職をサポートしてもらえ、かつ正社員として就職できる可能性があるのです。

就職Shopはイチから内定までサポート!就活はじめてでも安心

就職Shopでは就職活動がはじめての方でも就職できるように、サポートをおこなっています。

具体的には下記のサービスを受けることができます。

  • 就職相談(キャリアカウンセリング)
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • 応募企業との面接日や交渉の代行

ほかの転職エージェントや就職支援サービスと同じように、採用企業からお金をもらうシステムを採用しているため、すべてのサービスは無料で利用できます。(求職者には一切お金はかかりません。)

就職Shopでは書類選考がないため、内定が早い

就職Shopのもっとも大きな特徴は「書類選考がない」ということです。

求人を紹介してもらう時点で、採用される可能性が高いところを紹介しているため、応募企業を決めたらすぐに面接を受けることができます。

そのため、1社目で内定がとれることも珍しくなく、最短1週間程度で就職先が決まります。

求人は幅広い業種・職種があり、従業員数300人以下の中小企業が中心

2018年11月現在、8500社以上の登録企業あり、求人数はこれ以上だと考えられます。

就職Shopでとりあつかっていない業種や職種はほとんどなく、もっとも多い求人職種は営業職です。

ただし、求職者の希望よりも採用される可能性が高い求人を優先して紹介するため、必ずしも希望の求人を紹介してもらえるわけではないようです。

会社の規模感としては、100人以下の中小企業の求人がもっとも多く、面接では経験や実績よりも人柄が重視されます。

利用者の口コミによると、未経験歓迎企業の求人のみのため、フリーターやニートの方相手でも、終始柔らかい雰囲気で面接される採用担当者が多いようです。

100%取材をしているため、ネット上ではわからない詳しい話が聞ける

就職Shopは紹介企業は100%取材をおこなった上で、求人を紹介しています。

そのため、企業の内部事情に詳しく、職場の雰囲気・社風や人間関係、研修についてなど、インターネット上ではわからない情報を詳しく聞くことができます。

就職先企業がどんなところかが事前にわかるので「入社後のイメージが違う」ということがなく、一度就職したら長期で働く方が多いです。

就職Shopの利用は面談予約から。カジュアルな服装でOK

就職Shopの利用は面談予約から。カジュアルな服装でOK

就職Shopを利用する時は、まず就職Shopの公式サイトから面談予約をします。

就職Shopの店舗は東京、神奈川などの関東圏や大阪、京都などの関西圏、それぞれ主要都市の駅近にあるため、アクセスに困ることはありません。

どんなところにあるかというと、商業ビルの一画に入っているところが多いですね。

最初の面談は就職Shopのキャリアアドバイザーとするので、服装はカジュアルなものでOKです。

20代~30代の担当者が対応し、リラックスした雰囲気のなか、就職の希望を相談します。

紹介可能な求人があれば、その日中に求人を見せてもらうことも可能です。

「担当者の感じは良い」という口コミが多いですが、採用される可能性が高い求人の紹介を優先しているために、「希望していない求人をごり押しされた」と感じた方も少しいるようです。

就職Shopは正社員で就職したいフリーター・ニートにおすすめできるところ

求人紹介自体を断られることもある、フリーター歴の長い方やニートの方には、就職Shopは救世主となる就職支援サービスです。

求人のほとんどが中小企業であるために「ブラック企業を紹介された」と誤解される方もいるようですが、ほとんどの企業は福利厚生がしっかりとあり、未経験者向けに研修システムの整った優良企業です。

スキルや経歴で紹介してもらえる求人が絞られてしまうため、「この仕事をしたい!」という明確な希望がある方には向きません。

しかし、「なりたい職業がない」という方や「無理なく働ける職場が良い」という方には、ピッタリな求人を紹介してもらえるでしょう。

就職Shopがどんなところか、わかりましたか?

もっと詳しく知りたい方は、こちらのページに口コミ評判や詳細をまとめているので、合わせて読んでみてください。